FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/ゆとり教育にさようなら

  • 2010/03/31(水) 00:57:06

gobou


某ビビアンさんのブログで紹介されていた「ごぼうの漬物」を作ってみました。
ただ、中失敗をしてしまって…(もしかしたら大失敗かな・・・)
酢水に30分ほど浸けアク抜きするのを抜かしてしまったんです。
出来上がりが何となく茶色いのはそのせいかもしれませんね~ごぼうが好きで、キンピラ、土佐煮、揚げたり、煮たりと3日とあけず何かしらの形で食べているのでレシピが増えて嬉しいわ~♪
某ビビアンさんHPにはホントお世話になっています。

本日、2011年度から小学校で使用される教科書の検定結果が発表されました。
学力低下への懸念から、教科書の内容は03年度検定(05年度供給)で指導要領を超えた「発展的記述」を取り入れるなどして増やされましたが、今回の検定で「ゆとり」から完全に決別!それは当然でしょう、
代表的なところで円周率、日本史は縄文時代を飛ばすし、難しい漢字が使われているからと、ひらがなと漢字の入り混じった熟語…今回からは難しい漢字にはルビがふられるそうです。

数学的応用力では最初の調査だった2000年1位から2003年6位に落ちた後、昨年の調査では10位!

すべての勉強の基本になる読解力も最初の調査時で8位にとどまったが、2003年14位を記録したのに続いて、昨年はワンランク下がり15位!

ゆとり教育と学力低下を関連付けることをためらっていた方々もこの数字を見れば納得でしょう。
ちなみに、昨年調査を受けた高校1年生はゆとり教育が初めて施行された2002年には小学校6年生で、理解力が大きく伸びる小学校6年と中学校3年の過程で十分な『ゆとり』が有ったわけです。
遊ぶ時間ばかりにゆとりがあったようで、知識や理解力に不足を持ってしまった子らに文科省はどう責任をとるのでしょうね~。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

seabreezeさん

私も牛蒡に関しての捕虜虐待の話を承知しています。
食料不足の時代、せめてもとの親切心だったのにね~誤解されてしまって戦犯ですものね~。

インドで牛蒡!!日本人の皆さんの喜ぶ顔が浮かびますよ~まず一番始めに作ったのはキンピラでしょうね。

我が家は、牛蒡と牛肉、ニンジン、たけのこの煮たのを作ったのよ(^^)

  • 投稿者: だいあん
  • 2010/04/04(日) 21:40:51
  • [編集]

ごぼう

私もごぼう大好きよ。
でも、作るたびに以前読んだ本を思い出してしまうの。
BC級戦犯の中には 「捕虜に木の根を食べさせた」と捕虜虐待の罪になった人もいたとか。
木の根って、ごぼうの事なんですって。

義兄はインドにいたとき、ごぼうを作って日本の人達に配ってとても喜ばれたそうよ。
外国にはないらしいわ。

  • 投稿者: seabreeze
  • 2010/04/04(日) 21:13:05
  • [編集]

某ビビアン さん

ごぼうだいすき!!
ごぼうはえらい食材ですよね~(^^)
貝ひもと一緒ですか~旨みの相乗効果♪♪メモメモ(^^)
またごぼうレシピが増えました…いつも良いレシピ有難うございます(^^)


仕上がりが色黒だったのでご披露には伺わなかったのよ~酢水に漬けなかったからでしょうね~反省しています(^^;

  • 投稿者: だいあん
  • 2010/04/02(金) 12:32:52
  • [編集]

だいあんさん
ありがとう♪
ゴボウはどんなふうに料理しても美味しいですね~
油とも相性が良いし
天ぷらの時にも欠かせません。
今日は貝ひもと一緒に煮物にするつもりで
今は貝ひもを水で戻し中です。
明日はキンピラの予定。。。
ゴボウ 大好きです。

  • 投稿者: 某ビビアン
  • 2010/04/01(木) 11:52:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。