スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/10/14君の名は

  • 2010/10/15(金) 09:44:28

komoti

姫も帰国し、昨日「だ」も出張から帰り、システムテストで会社に泊り込んでいた若も家に戻り普段どおりのサイクルに戻った我が家!
大喜びしているのは小野くんばかりで、私はもう少し家事の手抜きをしていたかった!!

小野くんといえば犬ですが、前にも書いたように犬猫どちらが好きと聞かれれば実はネコが好き!
しかし「だ」は超犬派で「ネコ好きってチョッと変わっている」と公言します。
「ほらMでしょ、Aでしょう、Bでしょ~それにK!(これは私のことです)」

私が住まう近辺は野良猫が非常に多く、エサ遣りする人とご近所さんとのトラブルがしょっちゅうなのです。
だから、猫を飼っているご近所さんは完全室内飼い!
近隣迷惑を避けるのもですが飼い猫が野良ちゃんと遭遇して傷つくのを避けるためです。
何を言いたいのかといえば、
ネコが好きでも連れ合いに理解が無いので妹の飼い猫ピーちゃんや写真集で我慢をしている私に何よりのブログを見つけましたと言う報告♪
実に愛らしいFちゃんの日々の様子を見ることが出来るんですよ~♪
動画もあるので毎日訪問して楽しませてもらっています。

今週は着付け関連のことで忙しくしていました。
季節ごと行事ごとにレッスンをするSさんから、
太ってしまい袋帯で二重太鼓が結べなくなってしまったとメールを貰ったのが火曜日でした。
元々フックラ傾向に有る方でしたので、結びにくい名古屋帯に布を継ぎ足し長さ調節をしたり、裄の短くなってしまった長じゅばんのお直しをしたり、身幅の合わなくなった着物を塵除けコートに直したりとお金をかけない手直しをしてきたのですが、今週末の肩の凝らないお茶会に『どうしても、この柄の袋帯を締めたい!!』けれど太ってしまって二重太鼓には長さが足りない、袋帯で名古屋を結んでもいいか?と言う質問メールを受けたのでした。
後日拝見すると、お母様から譲り受けた袋帯で格調高い柄行なのとあまり使わなかったようで綺麗なお品です。
ただ、昔の物なので今と比べると長さが短いのです。

宮中やお家元でのお茶会というわけでなし、この柄なら名古屋でも十分いけるからと…帯に短したすきに長し状態の帯でお太鼓を結ぶお稽古をしました。
手先を長く取り、
作り上げたお太鼓に手先を入れ込む時に余分を畳み込んで納める結びがあれこれ試した中で一番形よく出来上がりました。

今年は暑くて一度きり着なかった盛夏の着物の汗取りを近所の悉皆屋さんに出したり、薄物、単着物と袷着物を入れ替えたりしました。
我が家は狭いので、大きな和室にズラーーーーッと箪笥を並べておくなんて事出来ません。
季節ごとに、納戸から和室の箪笥へと着物の入れ替えをしています。
手間をかけて入れ替えた着物だもの、せっせと着ることにしましょう♪

写真の植物の名前が分かりません。
クリーニング店で2センチほどの大きさのときに貰ったのですがグングン育って葉先に小さな子供が出来ています。
この子の一つ一つがポロッと落ちて独立した株になるので、果てしなく増える勘定です。
多肉植物?弁慶草?くださった方も名を知りません。
なんという植物でしょうね~どのくらい大きくなるのか、花は咲くのか?
際限なく増えたら養子先にも手詰まりだし・・・まずは、君の名はなんというのかを知りたいわ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

閑児@広島さん

情報ありがとうございます♪

それぞれをネットで調べてみました~
葉の形や葉裏の色、子の落下具合から思うに「コダカラソウ」と思われます。

めっきり秋めいて着物の季節到来です(^^)





  • 投稿者: だいあん
  • 2010/10/21(木) 23:50:49
  • [編集]

クローンコエ、コダカラベンケイ、シコロベンケイ
別名子宝草
ベンケイソウ科カランコエ属
じゃないのかな~

  • 投稿者: 閑児@広島
  • 2010/10/21(木) 21:40:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。